ラーメン二郎の漫画

0

     

     

     

     

    この話、3が更新されていなかったので、記事の投稿日時を2の後に指定して更新しました。

    物事はなかなか思うように進まないものですね。

    ラーメン二郎も同じで、どうしても食べたい日に限って臨休だったりします。

    店によって個性があることが災いして、食べたい二郎はその店しかないということも多々あると思います。

     

     

     


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    CATEGORIES

    ■ TOP         

    LINKS

    ■ amazon
    ■ BOOTH
    ■ Twitter
    ■ pixiv
    ■ pixivFANBOX
    ■ LINEマンガ インディーズ
    ■ ニコニコ静画
    ■ note

    ARCHIVES